トリニトロトルエン(TNT)【爆薬擬人化-ばくだん!-】

イラスト:jacktaro
キャラデザ:jacktaro
解説:おーたむ

【構造式】



トリニトロトルエン(TNT)はトルエンにニトロ基が3つ付いた物質。黄色の結晶。
マイクラでお馴染みの爆薬。

爆薬の威力を表すトラウズル値はTNTの威力を100として表す。
トラウズル値が185のニトログリセリンと比べると威力は劣るが、爆薬の性能は威力だけでは決めることができない。
あまりに敏感な爆薬では保管時・運搬時・使用前などに誤爆する可能性があり大変危険である。
簡単には爆発しないが爆発するとそれなりの威力があるという点でTNTは爆薬として非常に優れており、近年多用されている爆薬である。
着火しただけでは爆発しないので雷酸水銀アジ化鉛などの起爆薬を用いて起爆する必要がある。

また、核爆弾の威力を表す単位「TNT当量」は、爆発の威力をTNTの量に換算したものであり、トンで表す。

【テンプレート】