オオシロカラカサタケ【キノコ擬人化-木の子れくしょん】


キャラデザ:痲野
イラスト:痲野
解説:痲野

熱帯、亜熱帯を中心に分布する有毒きのこ。
公園や人家の庭など身近な場所、堆肥が放置された
場所など有機物が多い所にに発生する。
傘の大きさは7〜30cm程の中〜大型のきのこ。
幼菌時は丸い球状の傘、後に水平に開いてゆき、
饅頭型となり、やがて平らになる。
ひだは綺麗な白色であるが、成熟すると緑色に変色する。
食べると嘔吐、下痢、腹痛などの消化器系の中毒症状が出る。
食用である「カラカサタケ」と似ているので、
間違っても誤食しないようにしよう。