シイタケ【キノコ擬人化-木の子れくしょん】


キャラデザ:痲野
解説:痲野
学名:Lentinula edodes
和名:シイタケ(シイタケ)
分類:ハラタケ目ツキヨタケ科シイタケ属
食毒:食
時期:春、秋
発生場所:シイやコナラなど広葉樹の材上

日本人の食卓に欠かせない存在となっているきのこ。
美味な上ビタミンDや食物繊維が多く、低カロリーなど
いい事づくめの優良な食用菌。
栽培は榾木に菌を植え付けた種駒を打ち込む方法や
おがくず栽培が今では主流。
以前は榾木にナタで傷をつけ、自然に菌が
入り込むのを待っていたらしいので気の長い話である。
種小名の由来は栽培が江戸時代から始まったので
「江戸です」と思われがちだが、実際は
ラテン語の「edodimos(食用となる)」が由来と考えられている。